Seki-juku Life

Goods&Experiences

Goods

「伊勢小青柑」

ご自宅用・お裾分け

残りわずか

Experiences

伊勢小青柑「秘密の体験」

10/11-15 各日1グループ限定

Experiences

「関宿散策とJikonkaお茶体験」

10/11-15 各日3グループ限定

about 

Area. Person. Goods.

トチ

「三重県 関宿」

関宿は江戸時代の日本の東海道の宿場のひとつで、「東海道五十三次」の江戸から数えて47番目の宿場町。旧伊勢国、現在の三重県亀山市関町にある。


西の追分から東の追分まで約1.8kmに及ぶ距離を江戸から明治にかけての町屋200軒が今も残されている。

当時、往来の旅人に人気があった深川屋の銘菓「関の戸」や、こしあん入りの団子餅「志ら玉」など、伝統の味を味わうことができる。

「変わらないこと」の価値を伝え続ける"ノスタルジックな街" 関宿へぜひお越しください。

podcast

ヒト

「米田 恭子」

三重県生まれ。
陶芸家として活動した後、夫、西川弘修とともに、関宿の地で而今禾(Jikonka)を立ち上げる。

共著「おいしいをつくるもの」を出版、現在に至るまで、一貫して衣食住の提案をする。

近年は伊勢茶づくりや藍染めなど、活動の幅を広げている。

podcast

モノ

「伊勢小青柑」

三重で育ち、若く青いうちに摘んだ柚子(ゆず)をくり抜き、2年熟成させた幻の紅茶品種"F4"を詰める。
 

それをJikonka独自の手法で焙煎・乾燥させ、ひとつひとつ手作業でつくられる「伊勢小青柑」。
 

独特の形状や、芳醇な発酵茶の、そして柑橘の持つ爽やかな香りが、包みを開ける時のワクワク感を演出します。
 

そのままくだいて煮出し、ひと粒で約10煎、少しずつ変化する味わいをお楽しみください。

podcast

Seki-juku Mie AREA

三重県 関宿【トチ】

関宿は江戸時代の日本の東海道の宿場のひとつで、「東海道五十三次」の江戸から数えて47番目の宿場町。旧伊勢国、現在の三重県亀山市関町にある。

西の追分から東の追分まで、約1.8kmに及ぶ距離を、江戸から明治期にかけての町屋約200軒が今も残されている。
当時、往来の旅人に人気があった深川屋の銘菓「関の戸」やこしあん入りの団子餅「志ら玉」など、伝統の味を味わうことができる。
「変わらない」ことの価値を伝え続けてくれる"ノスタルジックな街" 関宿へぜひお越しください。

more

 Kyoko Yoneda PERSON

米田 恭子【ヒト】

三重県生まれ。
陶芸家として活動した後、夫、西川弘修と而今禾(Jikonka)を立ち上げる。
共著「おいしいをつくるもの」を出版、現在に至るまで、一貫して衣食住の

提案をする。
近年は伊勢茶づくりや藍染めなど、活動の幅を広げている。

more

ISE SHO-SEIKAN GOODS 

伊勢小青柑【モノ】

三重で育ち、青いうちに摘んだ柚子(ゆず)をくり抜き、2年熟成させた茶葉を詰める。

Jikonka独自の手法で焙煎・乾燥させ、一つ一つ手作業でつくられる「伊勢小青柑」。

独特の形状や、芳醇な発酵茶の、そして柑橘が持つ爽やかな香りが、包みを開ける時のワクワク感を演出します。

柚子の皮もそのままくだいて煮出し、ひと粒で約10煎、少しずつ変化する味わいをお楽しみください。

more